就実の丘(しゅうじつの丘)

旭川空港の側に広がっている丘陵地帯です。
それまでは一般的には知られていない観光地だったのですが、近年雑誌などで紹介されたり、実際のクチコミなどでうわさ広まって現在では修学旅行のコースに組み込まれるほどの人気になっています。
ここで見ものは大雪山や十勝連峰を一望できるところです。
丘陵地を抜ける道路はアップダウンがある直線コースなのでドライブをしながら視界に入ってくるその雄大な景色は、本州から来る観光客にとっては驚きと感動の景色でもあるようです。
近くには美瑛がありますが、こちらも美瑛にも劣らないすばらしい景観を楽しむことができるでしょう。

 

神居古潭(かむいこたん)

旭川では古くからの観光名所です。
コタンという名がつくとおり、ここはアイヌ人の聖地としてされてきた場所なんだそうです。
石狩川にできた奇岩やおう穴群は天然記念物にも指定されています。
水深もあり流れも急なため、その昔は交通の難所とともなっていました。
今では国道や高速道路が近くを通っているため、それほど昔ほど訪れる観光客は多くはありませんが、春は桜、秋は紅葉を楽しむことができる北海道有数の景勝地でもあります。

 

プラタナス並木

別名はとロマンティック街道とも言われていて、旭川の人たちにも親しまれている場所です。
旭川神楽岡公園側にある3キロ歩道にプラタナスが植えられています。
プラタナスはかなり大きく成長して枝が車道まで覆っているところもあり、まさしく緑のトンネルをイメージできる場所でもあります。
この界隈にはレストランや菓子店などもありますから、ドライブついでに行ってみるの良いでしょう。

 

ダイヤモンドダスト

ダイヤモンドダストは旭川八景の一つになっています。
真冬の厳寒時晴れている朝に見られる現象の一つです。
水蒸気が太陽の光に反射することで、それがキラキラと光って見えるんです。
旭川周辺地域での風物詩になっています。