ステロイドを飲んでると脱毛できない

ステロイドの使用

アトピー肌などでステロイドを使用している方も多いかと思います。

ステロイドを使っていても脱毛サロンに通えるのか?
と気になったのでネットなどで調べてみました^^

 

最近の脱毛の主流はレーザーや光で施術する方法がとられています。
これらは基本的に「紫外線」なのでステロイドを使用したまま施術を受けてしまうとシミが出来る可能性が高くなってしまいます・・・

 

さらにステロイドを服用している場合は、脱毛で肌に傷が付いてしまうと感染症になってしまうというリスクがあるようです。
他にはステロイド剤がレーザーやフラッシュの光に反応して肌が赤く炎症を起こす場合もあるそうです。
キレイになる為に脱毛サロンに行ったのにシミが出来てしまうなんて嫌ですよね><

 

脱毛サロンによって異なるようですが
塗り薬なら2週間程度
飲み薬なら1ヶ月程度
開けるように指導しているサロンもあるようなのでカウンセリングの前に確認したほうがよさそうですね^^
ストロイドを使っても脱毛できる旭川クリニック

 

ここまで読むと、アトピー肌の方は医師のいる皮膚科で施術したほうがいいんじゃないかな?と
思いますが、皮膚科では出力の強いレーザーを使用していることが多くアトピーの方が受けると肌が黒くなってしまう事もあるみたいです><
肌への負担が心配な方は一度通院している医師などに脱毛しても大丈夫か?
ステロイドの使用をやめてもいいのか?
を相談したほうが良いと思います^^

 

クリニックとサロンでの対応の違い

旭川のクリニック一覧

ステロイドを日頃から利用する人は、ステロイドを使いつつ脱毛しても大丈夫なのかと考えていると思います。現実には旭川にある脱毛サロンだと、薬を使ったり、服薬しつつの脱毛施術は認めていないようです。

旭川のほとんどの脱毛サロンで、ステロイド剤を使っているならは脱毛するのは難しいと伝えられるはずです。
そして脱毛サロンの中には、脱毛の一か月以前よりステロイドの内服薬をストップし、2週間前から外用薬のステロイド剤を使用を止めた時に、脱毛OKと定めているお店も見られます。
その中には、ステロイド剤を使っていたとしても脱毛できるようにしているエステも見受けられますが、そういったケースは殆んど担当医師の同意書を提示しないといけないといった条件が備わっていることから、少々めんどくさいです。
それに対して、旭川の美容クリニックでは脱毛エステとは違って臨機応変に対応しているケースが多いと思われます。様々なクリニックだと、ステロイド剤の副作用を伝えたあとは、患者さんが承諾したなら脱毛できるんです。こういった様に脱毛サロンや美容外科ごとで対処が違って来ることから、ステロイド剤を用いている人方は、無料カウンセリングで話し合ってみることをオススメします。